饅頭

価格が499円までの饅頭

価格が499円までの饅頭記事一覧

蜂楽饅頭の老舗・人気販売店

南九州の隠れた銘菓、「蜂楽饅頭」。一般的に「今川焼き」や「回転焼」「大判焼」などと様々な名称で全国各地で愛されている庶民的な和菓子と同じ分野に分類されますが、あんを包む生地に厳選された蜂蜜が使用されている点が他との大きな違いです。「蜂楽饅頭」を製造販売しているのは、昭和28年に熊本県水俣市にて創業さ...

≫続きを読む

 

かりんとう饅頭の老舗・人気販売店

数年前に一世を風靡した「かりんとう饅頭」は、14年程前に福島県の和菓子屋が開発した商品と言われていますが、かりんとう饅頭ブームの火付け役となったのは、群馬県高崎市の和菓子店「おゝみや」です。おゝみやさんでは他に「生チョコとりゅふ」や「生クリーム大福」「ぽてりんご」など和洋折衷感のあるお菓子が多く販売...

≫続きを読む

 

千鳥饅頭の老舗・人気販売店

「千鳥饅頭」は、「南蛮菓子」として知られる丸ボーロの中に白餡を入れたお菓子。皮の表面の一番上には小さな千鳥の焼印がチョン、と押してあるのが特徴的です。長崎に渡来していた丸ボーロやカステラの製法をいち早く学び製造販売していた「千鳥屋」が生み出した銘菓。当時の千鳥屋は「松月堂」という屋号で1630年に佐...

≫続きを読む

 

利休饅頭の老舗・人気販売店

「利休饅頭」とは、その名から推察できる通り千利休にちなんだ名前で、茶会のお茶請けとしてだされたことから来ています。三重県や島根県、京都などにも見られる和菓子ですが、特に有名なのは山口県の宇部市。茶会の時に出された黄金色の饅頭を千利休が大変気に入ったため、お茶会の際には必ずこの饅頭が出されるようになっ...

≫続きを読む